エステ

postheadericon セラピストとは

セラピストとは心のケアを行う職業ですが、相談内容から多くのアドバイスや今後について心の中の心理状態の手助けを行う仕事です。
その仕事内容では資格が必要ですが、エステサロンで働くセラビストには資格が必要なく働ける仕事内容です。
そのサロンでのセラピストの仕事では、リラクシゼーションを提供する心の安らぎから来るケアを行っています。
そこから心から落ち着ける精神的な快適さや癒しの空間は、心身に良好に影響をするのです。

エステ求人の違いとは
それではサロンでの求人募集で、通常のエステシャン求人とセラピスト求人とはどう異なるかが疑問ですが、両方とも資格がなくてもサロンで働けます。
またその違いの定義や仕事内容が異なる訳ではないので、一般的には同じ職種です。
そのエステシャンは痩せるマッサージ等できれいにしてくれる仕事求人内容ですが、セラピスト求人はハーブ等でマッサージを行って、心まで癒してくれるイメージの違いはあるようです。
どちらにしてもサロン求人には、来店する人の目的からサービスを提供する仕事です。

待合室

postheadericon サロンでの仕事内容

ではエステサロンで働きたい場合にはどうするかと言うと、専門の学校への入学もありますが、直接にサロンへの勤務から多くのマッサージの施術体験をすることでスキルや技術が学べます。
またそこから心のケアや癒しの大切さも学べますし、アロマやハーブでの安らぎ効果の必要性を学べます。
ですから求人の内容にもよるのですが、サロンでのスキルを学びたい人には、多くの目的別でのサロン求人を選べます。
また仕事先の地域や仕事時間等の仕事条件から検索を行うだけで、ネット求人情報から収集ができます。

セラピーとは
ストレス社会の現代では癒しを与えることのできるセラーの需要が高まっています。
セラピーとは元来は治療をすることや療法など、主に医療技術についての言葉として使われていました。
現在は多くの分野で使われており、エステやマッサージなどの美容業界や精神面の治療などで使われるようになりました。
一重にセラピストといっても内容は様々です。
ですが、どの分野でも「人間を癒す」という意味では共通していると言えるのではないでしょうか。

セラピスト

postheadericon 美容業界のセラピスト

美容業界には様々なセラピストがいます。
フェイシャルやボディのケアをする人やフットケアを行う人など色々な人がいます。
それぞれエステティシャンやリフレクソロジストなどともいわれます。
エステ業界で仕事をするにはその業界団体や運営会社が定めている検定や認定証の取得が一般的です。
その他にも専門学校などもあります。
知識の習得だけでなく、実技や接客、経営についても学びます。
医療業界と違い国の規制などがない分、それぞれの運営団体があらゆる工夫を重ねているのです。

セラピーの仕事
これまでエステは女性のものという印象でしたが、今は男性も利用するようになりました。
それにともなって多くのサロンが出来たことでセラピストの需要も高まっています。
求人も多くなっており、経験豊富な技術者が求められています。
エステの仕事は努力次第で独立開業できるなど、今後の成長が期待できる業界です。
それぞれの団体で資格や認定を受けることによって、転職にも有利になります。
現代人に癒しを与えることのできるセラピストは素晴らしい仕事なのです。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031